職人

金山 京子

名入れ

金山 京子

熊野という筆の町で筆に関わる仕事を。

結婚を機に熊野という筆の町に来ました。そこで、目にしたのが身近で筆を作られている光景でした。

私も何か筆に関わる仕事をと思い近所に教えて下さる方がおられたので、彫刻を習いました。文字を逆から彫る大変さ、彫刻刃を磨ぐ難しさ。一時は心が折れそうになりましたが、彫った文字を見られた時とても喜ばれ、職人になって良かったと思いました。この気持ちを忘れず頑張って行こうと思います。