会社概要

沿革

昭和39年
株式会社穂乃伊堂設立 画筆、毛筆製造卸(社長:本迫 逸義)
昭和50年
筆職人養成所設立
昭和56年
本迫 逸義死去に伴い、本迫 修社長就任
昭和59年
本社社屋建設(建て替え)
平成元年
筆工房建設
平成2年
焼山工房開設
平成5年
筆工房新館建設
平成22年
本迫 剛社長就任
現在に至る
 


これからも伝統的な熊野の書道筆製造技術を守り、「確実な商品づくり」を心がけ、本来の書道筆の良さをお客さまにお伝えできることを願っております。